YUN MOM

1歳の息子と夫の3人家族。2019年CAベイエリアでの生活がスタートしてます

YUNMOM

アメリカで日本のカラーボックスを買う方法

こんにちは、ゆんです。

とうとう待ちに待った三段BOXが届きました!(真ん中のやつです)

f:id:MamaKo:20190823032907j:plain:w450

息子のおもちゃが増えたため、整理するために棚を増やす事にしました。

普段はかなり大雑把な性格の私ですが、家具選びに関しては案外細かい事にこだわりがちです。

例えば、同じ部屋にある家具は色や材質を揃えたいとか、隣り合う家具は高さや奥行きを揃えたいとか…皆さんはどうでしょうか?

そして今回、以前日本で購入した三段ボックスと同様のものが欲しくなったのですが、実はこれを見つけるのにかなり苦労したんです。


アメリカにはカラーボックスがない?!

三段ボックスやカラーボックスと言えば、多くの人がこのような棚を想像すると思います。

山善(YAMAZEN) A4収納 カラーボックス 3段 幅40 高さ109 ライトブラウン CAB-1140(LBR)

日本ではどこのお店で、どのメーカーの製品を買っても、規格はおおよそ同じですよね。


一方アメリカでは、いわゆる三段ボックスという特定の製品はなく、ゆえに決まった英訳もありません。

そのため「木製の3段の棚」と表現するしかない状況なんです。


そこで、試しに「3 shelf organizer wood」と英語で検索してみると、いくつか見慣れた三段ボックスは出てきました。

ただ、注意したいのが、アメリカの三段ボックスは日本のものと大きさが違うんです!


アメリカの三段ボックスは日本のよりも小さい

それでは早速サイズの違いを見てみましょう。

カラーボックスの大きさ比較
商品W×H×D(Inch)幅×高×奥(cm)
ニトリ41.9×87.6×29.2
アイリス16.3x34.5×11.541.4×87.8×29.8
商品A12.0×31.0×12.030.4×78.7×30.4
商品B21.8×39.5×9.055.3×100.3×22.8
amazon.com参照

アメリカの三段ボックスは、それぞれで大きさが異なりますが、比較的細身のものが多いです。

そのため、日本の百均などでも見かけるインナーボックスは使えません。

Amazonで写真を見る限りでは、一見同じような規格に見えるので気をつけてほしいです。

私はサイズ違いに気付かずに、危うく購入するところでした。笑


日本から輸入すると送料が高額すぎる

日本のアマゾン(Amazon.co.jp)の商品の一部は、アメリカまでの輸送費を支払えば購入する事が可能です。

そこで、三段BOXを日本で購入し、アメリカへ発送するとどのくらいの送料がかかるのか調べてみました。


Amazon.co.jpによれば、1kgあたり1,200円の輸送費がかかるそうなので、10kgの三段BOXを運ぶためには約12,000円もの送料がかかる計算になります。

さすがに、千円の棚を1万円以上の送料をかけてまで購入する気にはなれませんよね〜。


日本の三段ボックスはAmazonで買える

日本で三段ボックスを探すと、アイリスオーヤマニトリの商品が検索上位に並びます。

そして、この2社はそれぞれIRIS USA、Aki-Homeという名前でアメリカに進出しています。

残念なことに、Aki-Home(米版ニトリ)では三段BOXを見つけられなかったのですが、IRIS USAはAmazon.comで商品を販売していました!

商品名は「3-Tier Basic Wood Bookcase Storage Shelf」です。

下記に一部リンクを載せておきます▽

3-Tier Wood Storage Shelf
3-Tier Basic Wood Bookcase Storage Shelf

日本で売られている三段BOXをアメリカへ輸送して販売しているようなので、価格は倍くらいしますが、規格は全く同じです。

棚の数が1〜4段まであり、棚の色や扉の有無も選べるなど選択肢は多いように感じます。

ただ、私が見た時は在庫切れも多かったです。

残念な事にダークブラウン色も在庫切れでしたが、サイズ違いよりは色違いの方がストレス・レス!…という訳で、今回はグレーの棚を購入しました。

f:id:MamaKo:20190823032907j:plain:w450

真ん中が今回新調した棚ですが、ご覧の通り日本で購入したインナーボックスもジャストサイズです!

うん、やっぱりこのぴったり収まる感じが好きだわ^^

無事見つかって良かった〜!!