YUN MOM

1歳の息子と夫の3人家族。2019年CAベイエリアでの生活がスタートしてます

YUNMOM

子連れトレイルに挑戦!-セコイア国立公園へ2泊3日の車旅(後編)-

こんにちは、ゆんです。

前回に引き続きセコイア車旅についてです。

今回は1歳5か月の息子を連れてトレイルに挑戦したので、その感想を書きたいと思います。


2日目:モロロック(中級トレイル)に登頂!

こちらでは、登山やハイキングのことをトレイルというそうです。

私たちはセコイア最初の目的地であるモロロック(Moro Rock)へ向かいました。

この突き出した岩山のてっぺんに登ります。

ところで、記念すべき我が家の初トレイルは、「この山、もろロックやね。(露骨に岩だね)」という夫の寒~いジョークでスタートしました。凍

さて、スタート早々から、こんなこんな階段が続きます。

道中の見晴らしは素晴らしいのですが、ふと下を見下ろせば崖で足がすくみます。

柵や手すりが腰下の高さまでしかない場所も多いので、幼児には抱っこ紐が欠かせません。

頂上までは約640mと短い距離ですが、急な坂や階段を上るため、登頂する頃にはかなり息があがりました。

でも頂上からの眺めは最高!!大パノラマに圧倒されます!!頑張って登って良かった!


3日目:幼児も歩ける初級トレイルで息子が大はしゃぎ

今回私たちはセコイア国立公園で最も人気のあるコースの一つ「Congress Trail」に挑戦しました。

このトレイルは、シャーマン将軍の木やセコイア原生林の注目スポットを周ることのできる全長約5kmのコースです。

シャーマン将軍の木は高すぎて写真に納まりきれません!

こんなに背が高くなったのは、セコイアの木が建築に不向きな材質で伐採されなかったからだそうです。

また、ジャイアントフォレストミュージアムに行った時に知ったのですが、セコイアの木は宇宙ロケットや自由の女神よりも背が高いそうです。

スケールが大きすぎてちょっと想像できません(笑)


ところで、コースは全て舗装された道で、子供でも容易に歩けました!

息子はむしろ駆け抜けております。

トレイル中はベビーカーでも回れそうですが、コースに降りるまでの道に階段が多いのでちょっと大変かもしれません。

木、土、川、葉っぱ、気になるものがある度に何度も立ち止まる息子に合わせて歩いたところ、抱っこ紐をコースの7割くらい使用しても4時間以上かかりました。

見どころも多く、程よく涼しいので、私たち夫婦もかなりの満足できました!

その後15時半から4時間半かけて帰宅し、我が家のセコイア旅行は終了しました。


トレイルには無料アプリ「AllTrails」が便利

旅行前にアメリカ人の友人に教えてもらったのですが、「AllTrails」というアプリがトレイルに非常に便利でした。

事前にダウンロードさえしておけば、ネットがつながらない山道でもGPS情報をもとにルートや注目スポットを教えてくれます。

注目スポットごとにどのような場所で見どころはどこかというミニ解説がついているので、普通に見て回るだけよりもハイキングが一段と楽しくなること間違いなしです!

無料で使えるアプリですが、我が家では1年有料版$25を購入して、登山記録をつけてみました。

国立公園の年間パスと併せて、使い倒したいと思います。


アメリカ版アプリを利用するならこちら

ちなみに、富士山や上高地など日本の120以上の登山道やハイキングコースも載っています。


さいごに

初日が移動のみだったこともあり、今回の2泊3日旅ではセコイア公園を回り切れませんでした。

また、事前に予約していなかったクリスタルケイブ(という洞窟)に入れなかったのも心残りです。

年間パスが有効なうちに、またリベンジしたいと思います!!