YUN MOM

1歳の息子と夫の3人家族。2019年CAベイエリアでの生活がスタートしてます

YUNMOM

父の日のプレゼントに足型アートでカードを手作り!

こんにちは、ゆんです。

今週は息子のお友達と一緒に、父の日のプレゼント作りをしました。

完成品がこちらです。じゃ〜ん!

2時間ほどかけて満足のいく作品に仕上がりました^^


では作成過程を少しご紹介します▽

足型アートでカード作り

足型アートのデザインはネットにあるものを参考にしたのですが、「父の日 足型(手形)」と検索すると他にもたくさんの作品が出てきます。


まずはB5の画用紙に足型をペタっと。

当初の予定では足型をマントにするつもりでしたが、思った以上に息子の足型が大きかったため、急きょ足型を胴体に変更しました。

ちなみに、当日使ったインクはこちら▽
Proud Body ベビー用インクパッド 赤ちゃんの手形や足形をカラフルに取れる専用インクキット 赤ちゃんのデリケートな皮膚にも安心して使える (ブルー)

赤ちゃんの身体に無害なインクです。

スタンプ台がコンパクトサイズなのでそのまま手や足に塗りつける事ができ、かつ片付けも簡単!

私が持ってる「てがたすたんぷ」は、スポンジ台にインクを染み込ませて使うタイプなのですが、手足に満遍なくインクをつけるためには赤ちゃんの足を色んな角度でスポンジ台に付けなくてはならず、月齢の小さな赤ちゃんには使いづらかったです。

その点このコンパクトタイプなら、赤ちゃんの足に合わせてスタンプ台をいろんな角度から当てるだけでいいので、足型をとるのがとても簡単で便利でした。


さて、そして、足型を取ったら周りをペンや画用紙でアレンジ!

これらの材料は全て100円ショップで揃えました。

最後に額に入れて完成〜!

夫がどんな顔をするか、父の日が待ち遠しいです^^


Hooray Heroesのパーソナル絵本も気になる

ところで、来年の父の日にはHooray Heroesのという会社の作っている『Personalized book』というオリジナル絵本をプレゼントしたいというママさんがいました。

このパーソナル絵本の凄いところは、登場人物の名前を変えられるだけでなく、ストーリーや登場人物の似顔絵まで追加料金なしで変更ができることです!


以前日本でもこのような絵本を探したことがありますが、その時は登場人物の名前だけは変えられても、ストーリーや登場人物のイラストまで変えることができる絵本はありませんでした。

これだけパーソナリテイに拘るだけあって、購入者レビューも非常に高評価です。

今回は父の日バージョンをリンクしていますが、お誕生日やクリスマスなど様々なテーマが用意されているようなので、気になる方は下記公式サイトをご覧下さい。

いずれの話も字が多く文章も長いので、個人的には3歳のお誕生日に息子へ贈れればな〜と感じました。