YUN MOM

1歳の息子と夫の3人家族。2019年CAベイエリアでの生活がスタートしてます

YUNMOM

【1歳4か月】1日のタイムスケジュールが定まってきました

こんにちは、ゆんです。

今年は乾季になっても雨が降ったり寒い日が続いたりと、珍しい天候が続いているようです。

そんな中、母子ともにようやくアメリカ生活に慣れてきました。

今回は、1歳4か月になる息子の最近の生活をタイムスケジュールに沿ってご紹介します。

タイムスケジュール

AM 8:00 起床
AM 9:00 朝ごはん
AM10:00 外出

PM 1:00 昼ごはん
PM 2:00 お昼寝

PM 4:30 室内遊び

PM 6:00 晩ごはん
PM 7:30 お風呂
PM 8:30 就寝(PM9:15までに寝付く)


離乳食の様子

もともと離乳食の進捗がきわめて遅かった息子。

未だに舌触りのザラザラするものや、堅いものは食べません。咀嚼しても飲み込まずに吐き出してしまいます。

その上、冷たいものも苦手らしく、食べるのに時間がかかって冷えてしまうと食べが悪くなります。

それでも、この3か月の間に一部の固形物を食べるようになったり、人並みの量を食べられるようになったりと、何も口にしなかった数か月前を思えば大きな成長を遂げています。

そんな息子の最近のお気に入りは、納豆・豆腐・アボガド・とうもろこしです。

特に納豆は、パックを見るなり「あ!あ!」と指さし、空っぽになるまで催促し続けます。笑


外遊びではボール遊びに夢中!

1か月前から歩けるようになった息子は、最近よく外に行きたいと主張するようになりました。

夫の出社後に、「僕も外に連れて行って!」と言わんばかりに玄関から靴を持ってきますが、我が子ながらこの姿が可愛すぎます。笑


外遊びといえば、徒歩15分圏内の公園や図書館に行くのですが、息子のマイブームはボール投げ。

しかも、誰かとキャッチボールがしたいらしく、気になった相手なら老若男女関係なく「あ!」と言いながらボールを持って追い回します。

人見知りしないことは良いことなんですが、誰彼構わず追い回すのはやめてほしいかな。笑

室内遊びでは絵本と型はめがお気に入り

英語も日本語もごちゃまぜの絵本たち

最近の息子が気に入っている本がこちら。毎日3回は読んでいます。

1歳のえほん: 語りかけ育児百科

他の本でもそうなのですが、動物や果物、ボールの絵や写真が出てくると興奮します。

また、本に関連して、お気に入りの物を表現する方法も少しずつ覚えているようです。

言葉
あひる→「あっふー」
ゾウ→「パオー」
ライオン→「ガオー」
犬→「ウンウン」

ジェスチャー
鳥→手をパタパタさせる
ブタ→鼻をひくひく鳴らす
ウサギ→跳ねる
帽子→両手を頭に添える

型はめ・ペグ差しに対する集中力が凄い!

主に一人遊びをする時に、型はめやペグ差しを引っ張り出してきます。

手作りで恥ずかしいのですが、このような玩具です。

モンテッソーリ玩具に興味があり、本やネットの情報を参考に自作したのですが、左が直径5mm穴のペグ差しで、右がペットボトルキャップのプットインです。

手先指先をたくさん使って遊んでほしい思いがあって、どちらも穴のサイズがギリギリになるように作ったので1歳児には少し難易度が高めかな~なんて思っていましたが、子供の熱意と集中力は凄いですね。上達が早すぎます。

どちらも興味を持って遊び始めてから2~3日で上手にできるようになりました。

現在は下記のプラステンのピースを棒に差し込むことをマスターし、紐通しに挑戦中の毎日です。
プラステン

さいごに

この1~2か月でずいぶん言葉を理解するようになってきました。

「靴を履く前に靴下履こうね」「外に出る前に帽子かぶらなきゃ」と言えば、靴下や帽子を自分で探しに行きます。

いつどんな言葉を聞いているかも分からないので、私自身、普段の生活ではポジティブできれいな言葉だけを使うように心がけています。

息子と会話できる日が楽しみだな~!