YUN MOM

1歳の息子と夫の3人家族。2019年カリフォルニア州での生活がスタートしてます

YUNMOM

宅配便の届け方が予想以上に酷かった…

こんにちは、ゆんです!

本日、アメリカに来て初めての宅配便を受け取りました。

噂には聞いていましたが、宅配物の扱い方が日本と全く違って極めて雑です!!笑゛

帰国した時の話のネタとして、記事にしようと思います。

米Amazonで日本のAmazonアカウントは使えない

日本のAmazon.jp、米国のAmazon.com。

どちらもAmazonのオンラインショッピングサイトには違いありませんが、別会社が運営しているため、それぞれのアカウントを共有利用する事ができません。

今回、米国Amazon.comで新規に会員登録をしました。

もちろん米Amazonでは、日本のAmazon.jpにチャージしているギフト券残高は使えないので、何らかの支払い方法を用意しなくてはなりません。

(我が家は雇用証明の発行が手間取った影響で、未だにANA USAカードが届いていないんです…)

クレジットカードが無いので、米Amazon用のギフト券を買いに行くことに。

車もないので、下記サイトを参考に、徒歩で行けるセブンイレブンに行きました!

Amazon.com: Gift Cards

配達物の投込み、置き去り、雨濡れは当たり前?!

他の方のブログを見て、以前からアメリカの宅配物が玄関前に置き去りになる事は知っていました。

それに伴って、盗難や雨濡れのリスクがある事も承知済み。

門の外から宅配物を投げ込んで宅配完了!なんて事もザラにあるそうなので、我が家にはどんな形で宅配されるか不安な反面、ちょっと楽しみな気持ちもありました。


…と言っても、数日前にお隣さんの家の前に宅配便が置かれているのを見た事があります。

どうやらこのアパートでは玄関前に置いていくシステムらしい。

ちなみに我が家は現在アパートに住んでおり、玄関前は屋内の共用廊下です。

配達当日は雨予報でしたが、雨濡れの心配はなさそうで少し安心。

…というのも、今回注文したのは「変圧器」。

「濡れて壊れてました。使えません」ではちょっと諦めがつかないお値段の品物です。

(ちなみに、アメリカで変圧器を買うと倍くらい高く買う羽目になるので、絶対に日本で準備した方がいいです…)



さて、昼過ぎに買い物から帰宅すると、玄関前に小包が!

ん、でも待てよ?なんか様子がおかしいぞ?

慌てて近寄ったらこんな感じでした▼

Oh! びしょ濡れじゃん!

てかフタ剥げて、中身丸見えだったし!!

幸い、変圧器本体までは浸みてなかったので無事使えそうでしたが、アメリカの宅配って本当に大胆!!笑

さいご

ブログの中には配達までにかなりの日にちを要すると書かれているものもありましたが、我が家にはAmazonの予定通りの日数(多分4〜5日)で届きました!

それにしてもこうして他国に来ると、今まで当たり前だと感じていたサービスや品質が、全然当たり前ではなくてむしろ有り難いものだったんだと感じずにはいられません。

日本の宅配便は安いし早いし、利用者が多いにも関わらず本当にめちゃくちゃ丁寧だし…もっと値上げしていいと思う。

そんな事を考えた初・米宅配便でした!