YUN MOM

1歳の息子と夫の3人家族。2019年カリフォルニア州での生活がスタートしてます

YUNMOM

【スタジオアリス】予算1万円で4ポーズをお買い上げ

こんにちは、ゆんです!

先日、息子のバースデーフォトを撮りに家族3人でスタジオアリスへ行ってきました。

とっても可愛い写真がたくさん撮れて大満足!!…ですが、いかんせんお値段が高くって、全撮影データは諦めました(泣)

さて、私たちが約1.2万円で手に入れた商品がこちらです↓

①クリアキーホルダー(丸)×1
②ポストカード10枚セット×2
③L判写真×1
④マグネットシール×1
⑤マイBBブック(アルバム)×1
⑥写真データ1枚分
⑦携帯待受×1


下調べを頑張った甲斐あって、個人的には納得のいく買い物が出来ました♪

次回以降の備忘録として、下調べの内容や撮影当日の様子を書き置きます。

バースデーフォトで叶えたかった事

初めての誕生日を家族皆んなですごく喜んだよ!という事を何らかの形で残しておきたくて、家族3人で写真館に行く事にしました。

私はその写真を壁に掛けたかったので、高画質データを即日で1枚以上もらうこと、夫は家族写真を1枚撮ることが最重要ミッションでした。

選んだメニュー


私たちは撮影半額券(1500円引)を利用して11,720円で撮影しました。

中でも最も高額だったのがデータ1枚5000円(税別)です。

A4サイズに引き伸ばして飾りたかったのでどうしても即日で高画質なデータが欲しいかったのですが、高画質データは2.5万円以上のセットプランからしか貰えません。

1年後に500円でデータをもらう事も出来るのですが、ファイルが圧縮されるらしく、画質がA4プリントにも耐えうるかどうかの絶対的な自信が持てませんでした。

他の3種類の写真については1年後のデータDL解禁日を待つとして、一番気に入った写真だけはデータを購入したわけです!

ちなみに、データや商品は全て1週間後の受け渡しとなり、即日で貰えるものはないそうです。

また、商品の渡し間違えを防止するために、受取りは原則店舗受取りのみとの事でした。

当日の様子

撮影の流れ

・受付
・衣装選び
・着替え
・撮影
(休憩/一時外出)
・写真選択

今回は衣装を3着選び、30分くらいの間で3着全ての撮影をしました。

友人が他店舗で撮影した時は1着選ぶ毎に撮影があったらしく、衣装に着替えた後の待ち時間がめちゃくちゃ長かったと言っていたため、店舗によって撮影の流れは多少違うかもしれません。

息子がスタジオで喜んだ事と不満だった事

息子が喜んだのは、衣装フロアでハイハイすることです。

色鮮やかな衣装が多数並んだ通路を、まるで迷路を進むようにあっちへパタパタ、こっちへパタパタ!

親の面前で大胆に逃げだしてはすぐに捕まる、という行動を何回とったか分かりません。


そして、息子が不満だったのは、撮影時のあやしかた。

カメラマンのお姉さんが笑顔を写真に収めるべくあれこれ一生懸命にやってくれたのは良いんですが、「おもちゃをもらってニコッと喜んだ瞬間に、即没収されてシャッター」という行為を何十回も繰り返しました。

1歳になったばかりの息子ですが、さすがにオモチャがすぐ奪われる事を悟ったらしく、途中から取り上げられる事に怒ったりオモチャに興味を示さなくなったりと、明らかに不満そうでした。ごめんね、息子よ。

3枚目の衣装は1枚もスマイルショットがなく、奇跡の1枚が真顔でした(笑)

いつもならいないないばあ!くらいでも結構笑顔になるんだけどな〜

やっぱり時間がない中の撮影だとこうなりがちですよね(^^;

コスト重視なら「撮影料半額券」、コスパ重視なら「アリスデビュー」

たまたま来店日がアリスデビューの対象日で、特典の写真&フレームを見せてもらったのですが、かなり立派なお品でした。

あれが3000円で買えるならかなりお得だと思いました!

がしかし、我が家では低コスト重視で半額券を使って撮影しました。

購入品は最低限に抑えて、1年後にデータをDLする作戦ですね。

忘れないように、帰宅後すぐに予定帳に書き込みました!

ちなみに、「パンパースのすくすくポイントプログラム」でもらえるプリント無料券ではフレーム付きL判写真がもらえます。

アリスデビューは四つ切サイズで、パンパース特典でもらえる物より少し大きいですね。

サイズ以外にもフレームが木製かガラス製かの違いもあるため、実物を見てどちらのクーポンを利用するか決めてもいいと思います。

さいごに

無事に家族写真も撮ることが出来て満足の1日でした!

息子も疲れ果てて、帰りの車の中で爆睡していました。

それにしても、1年前は片腕に収まるほど小さかったのにもうこんなに大きくなったんだな〜としみじみしてしまいました。

これからあと十数年間、親子共々がんばるぞー!