ゆんブロ

ゆんがオススメするイタリアの美味しいお店を紹介します

ゆんブロ

【2018年11月】AdSense不合格から15記事で再審査に合格した理由は?見本ブログも公開!

こんにちは、ゆんです!

昨日、当ブログがGoogle AdSenseの審査を通過し、アカウントを有効化することができました!

二度の不合格を経験し、何をどう改善すればいいのか試行錯誤の末に掴んだ合格です。

審査中には、「メール来ないな~。再審査の結果っていつ出るんだろう」「また受からないんだろうか」と一日に何度もメールボックスをチェックしていました。笑

そんな私がGoogle AdSenseの合格通知をもらったのは2018年11月9日です!

この記事では実際に効果のあった改善策や、他のブログであまり掲載されていないより具体的改善方法にも言及していきたいと思います。

審査になかなか合格できずに困っている方へのヒントになれば幸いです。

なお、実際に合格したブログを見たい方はこちらからどうぞ▽
ゆんのイタリア美味しいものブログ


審査の合否案内メールや合否判定方法が変更された可能性がある

「お客様のサイトでAdSense広告を配信する準備が整いました」という題名のメールで合格通知が来たのですが、本文の画像は下記のものだけでした。

f:id:MamaKo:20181109173854j:plain:w450

いわゆるポップコーンメールが来るのを期待していたので、ちょっぴり残念。

また、変更されたのは合格通知の内容だけではなさそうです!

実は2018年6月~10月の期間中には別サイトでアドセンスの審査申請をしていたのですが、2018年10月から不承認メールの内容が変わりました。

9月以前の不合格メールでは、本文中に不承認理由(「不十分なコンテンツ」や「ポリシーに準拠していないサイト」など)が明示されていましたが、10月以降の不合格メールには不承認理由が載らなくなりました。

題名も「Google AdSenseアカウントのステータス」から「AdSenseへのお申し込みの状況について」に変更になっており、もしかすると2018年10月以降メールの内容だけではなく審査基準も少し変わった可能性があるかもしれません。

さて、ここからは実際に私がAdSenseに合格するまでの道のりを詳しくご紹介します。

Googleアドセンスに合格するまでの経緯

Google AdSenseに合格するまでの流れ(2018年冬)
第3回申請
(合格時)
第2回申請第1回申請
ブログ開設9月5日
独自ドメイン
取得日
9月28日
審査申請日11月7日10月23日9月29日
合否連絡日11月9日
(申請2日後)
10月25日
(申請2日後)
10月9日
(申請10日後)
申請時の
記事数
15記事12記事13記事
審査中の更新0記事3記事1記事
審査期間中の
アクセス数
15PV23PV0PV
不合格理由不十分な
コンテンツ
複製された
サイト

私ははてなブログを使ってブログを書きました。ワードプレスと迷いましたが、スマホで記事が書きやすそうだったので。

形から入るタイプなので、ブログのデザインをいじってカスタマイズした後に、記事を書き始めました。

記事の内容はグルメ中心で、記事1頁当たりの文字数は1500~2000文字を心掛け、画像は入れたり入れなかったりとまちまちです。

アフィリエイト広告は貼っておらず、Googleアナリティクスは開設時からしてサイトマップの登録を済ませていました。

また、プロフィールやプライバシーポリシー、お問い合わせフォームは初回申請時から設置しています。

Googleアドセンスに不合格になった理由とその改善方法

私は2018年6月から、別サイトも含めて恐らく10回以上は不合格メールをもらっています(笑)

不合格理由は「不十分なコンテンツ」「サイトは審査不能」「Googleのポリシーに準拠していないサイト」など様々ですが、その度に少しずつ改変を行い、何をどのくらい変更したら不合格項目が合格に代わるのかを試してみました。

実際に効果があるなと実感できたものを中心に対策をご紹介していきます。

なお、ここでは10月以降届くようになった2種類の新しい不合格メールの内容に沿って、その対策を具体的にご紹介していきたいと思います。


不合格の理由が分からない時の確認方法

今年10月から新たに届くようになったGoogle AdSenseの不合格メールには、下記の2種類があることを確認していますがいずれも本文中には不承認理由が記載されていません。

【不承認メール1】

お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。
お申し込みが不承認となった理由につきましては、google.com/adsense でご確認ください。お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスとパスワードでログインしていただけます。
(一部省略)
詳しい情報や AdSense アカウントの開設に関するヒントについては、こちらのヘルプ記事をご覧いただくか、広告主様が AdSense のおすすめの方法を共有するコミュニティである AdSense ヘルプ フォーラムをご覧ください。AdSense プログラム ポリシーと AdSense 利用規約もご確認ください。

【不承認メール2】

お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます。
(一部省略)
なお、この決定について具体的な理由をお尋ねいただいても、お応えいたしかねますのでご了承ください。

私の経験上では、申請中のPV数が少ないサイトやポリシー違反が複数あるサイトに後者のメールが届く気がします。あくまで予想ですが...。


前者のメールを受け取った方はログインした先に不承認理由が書かれていると思いますが、後者のメールを受け取った方は途方に暮れてしまいますよね?

「理由を教えませんって...え?なんで?泣」と私は思いました^^;

ちなみに当サイトは後者の不合格メールを受け取り続けましたが、最終的には合格できましたので安心してください!


また、後者のメールを受け取って困っている方は、ぜひAdSenseの申請画面へログインすることをおすすめします。

私の場合、前者のメールが届いた時と同じような不承認理由が書かれていました。

不承認理由①:価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について

私の第1回目の不承認理由は「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」でした。

記事は自身の体験談を基に書いており、コピーしたことはもちろん他サイトを参照したことさえないのに「一体どこが複製なの?」と悲しくなりましたね。


そこで私が利用したのが、無料コピーチェックツール「CopyContentDetector」です。

①『調査対象テキスト』に記事本文をコピペ
②『除外ドメイン』に自サイトの独自ドメインを入力
③『チェックする』をクリック
④『類似度判定』と『一致率判定』の評価が、【コピーの疑い】【要注意】でないことを確認
(一致率判定30%未満を目安に必要に応じて要修正)

※画像の著作権等については、自分自身でチェックしてください

私の場合、記事の1つが一致率判定41%で【要注意】となっていました。

どの文章がどこのサイトからコピーしたと判断されたのかは『詳細表示』をクリックして確認することができます。

下記は私の加筆修正前後の文章の一例です。

f:id:MamaKo:20181110001344j:plain:w450
(参照元:https://ccd.cloud/

修正後の文章にはやや不自然な日本語もありますが、おおよそ同じ意味の文章になっていると思います。

これで修正後の一致率判定が25%になりました。

なお、私がAdSenseに合格した時には一致率判定が最大34%の記事があったので、30%未満を合格の目安にするといいかもしれません。


独自ドメイン取得のタイミングに注意せよ
ところで、コピーの可能性を疑われた記事について、複製元がどこだったかというと旧ドメイン(はてなブログの無料ドメイン)でした。

私はいくつかの記事を書いた後に新ドメイン(独自ドメイン)を取得したため、旧ドメインの記事を複製している!と判断されてしまったようです。

複製も何も、同じ記事なんだから、そりゃ完全一致になるでしょうよ...

もちろん申請時には既に旧ドメインの記事は無くなっていましたが、Google検索上では未だ存在することになっていました。

存在しないページは早く記録から消してくれー!

...とは言え、Google先生にそんなことを言っても仕方がないので、私は諦めて自分の記事を書き換えました。


以上の方法で記事を修正したことにより、AdSenseからは「コンテンツが複製されているサイト」の問題は解決できていると判定されるようになりました!

・・・が、休む間もなく次の問題が発生しました。

不承認理由②:価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)について

第2回目の不承認理由は「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)について」でした。

本文はいずれも1500~2000文字あり、禁止ワードや禁止コンテンツには触れていなかったので、文章の加筆修正は行っていません。

内容も体験談に基づくレポートのため、オリジナル性はあるだろうと考えていました。

そこで、単純に記事数を増やして再度申請!結果、無事に合格メールを受け取ることができました。

アドセンス申請のウソ?ホント?審査対策として有効だと考えられる点

何度も不合格メールを受け取りブログを改変していく中で、実際に効果があったもの(改善が認められ、不承認理由が次の項目に変わったなど)は以下の通りです。


【信憑性のありそうだと感じた情報】
・ブログ全体の記事内文字数が25,000字以上
・PV数はあまり関係ない


【真偽は分からないが、ある程度考慮したい情報】
・プロフィールを充実させる
・プライバシーポリシーの設置
・お問い合わせの設置
・カテゴリー数は3つ以上必要


【当てにならないと思う情報】
・再申請の2週間ルール
・外部リンクはしないほうがいい(全ての記事中に外部リンクがありましたが合格できました)


さいごに

いかがでしたか?
初申請から4か月間、何日も悩まされた規約違反の「複製されたサイト」の正体が分かったので今はとても達成感があります。

ただ、慣れない記事を書き続けてかなり疲れてしまいました(笑)が、しかし・・・審査に合格してからが本番ですよね^^;

月10万円とは言わなくても、月3万円くらいを目指してコツコツ記事を書き続けたいと思います!

余談ですが、以前は一度Googleアドセンスのアカウントを有効化すれば、他のサイトを審査なしで追加できるという話がありましたが、今はサイト毎に審査が必要になっているようです。

以前から運営している日記系雑記系別ブログが上記の「ポリシー違反(複製)」問題で合格できない状態なので参ってますよ(^^;

最後になりましたが、私が今回Google AdSenseに合格した実際のサイトを載せておきます。参考になれば幸いです!