YUN MOM

1歳の息子と夫の3人家族。2019年CAベイエリアでの生活がスタートしてます

YUNMOM

【体験レポート】吉祥寺で大人の謎解き『クマが珈琲を飲む理由』に赤ちゃん連れで挑戦しました!

こんにちは、ゆんです!

最近、リアル謎解きにハマっています▽

今回もおなじみのタカラッシュさんが企画する大人の謎解き(ブラックレーベルシリーズ)に参加してきました!

参加したプログラムは『クマが珈琲を飲む理由』です。
今回も0歳の息子を連れてベビーカーでの参戦でしたが、特に支障はなく回れたので助かりました!


では早速ネタバレしないようにレポートしていきたいと思います。

感想まとめ

【感想まとめ】
⚫︎オススメ度★★★★★
難易度と移動距離が丁度いい!ほっこりしたストーリーで最後はちょっと泣けます
⚫︎費用:参加費2100円/冊(ドリンク1杯券を含む)
⚫︎所要時間3〜4時間
⚫︎バリアフリー対応:◎

体験レポート

今回もブラックレーベルらしいストーリー仕立ての謎解きでした。物語に沿って謎を解きながら吉祥寺の街を散策します。15問程ある謎を解くにつれ、主人公のクマ(名前はムサシ)の記憶が明らかになっていく内容でした!

謎解きを完結させるための通過点に報告期限があるので、「タイムオーバーになって、謎解きの続きは翌日以降に持ち越し」という事になる恐れがあります。1日で解き終わりたいのなら、13時くらいまでには謎解きを始めた方がいいかもしれません。

コース前半

今回はスタート地点を2か所のカフェから選ぶ事ができますが、私たちはラ・クール・カフェからスタートしました。

まずは2100円を支払いキットを購入▽
f:id:MamaKo:20181101143316j:plain:w450
(キットのツールは全部使いますので、最後まで全て無くさないように注意して下さいね^^)

このプログラムは今年の7月に始まったばかりの企画ですが、平日だったからなのか意外と謎解き目的のお客さんは少なそうでした。私たちの他に1組いたくらいだったかな。

混雑していると早く出なきゃー!とお店に気を遣うところでしたが、雑談しながらゆっくり謎解きできたので良かったです◎

ちなみにこのお店で食べたハヤシライスがとっても美味しかったのでオススメです!

さて、ランチしながら初めの謎を解き終え、吉祥寺の街へと次なる謎解きへ出発。難易度はそれほど高くありませんが、移動距離はぼちぼちあります。

コース中盤

第2章のお店へ無事到着!雰囲気がとても素敵なお店です。ここまでで1時間半くらいかな。
f:id:MamaKo:20181101143359j:plain:w450

このお店でドリンクチケットを使えますので、チケット裏面のメニューから好きな物を選びます。ちなみに私は実費でキャラメルティーラテを注文♪

f:id:MamaKo:20181101143515j:plain:w450

ホットの飲み物にはイラストが書かれてすごくお洒落♪ こういうラテアートってあると嬉しいけど、飲むのがもったいなくてついつい冷めがち。笑゛

ちなみに、このお店には16:30までに到着しないと謎解きが続けられませんのでご注意を!(このお店で貰う追加の問題が謎解きに必要なため)

さてさて、第2章の謎ですがこちらも難易度は高くなく、気付いてしまえばサクサク解けます。珈琲を一杯飲みながら小休憩するのに丁度いいくらいのボリュームです^^

…というわけで2章を解き終える頃に2時間半ほど経過。3章を解くべく、次の目的地へ!

コース後半

ここからは難易度がほんの少しだけ上がります。「レシピシート」と「ムサシの考えシート」の使い方が肝ですね^^

この謎が解ければ、報告所(武蔵野市観光機構)で4章を受け取ることができ、ストーリーは完結します。ただし、報告は17:30までなので注意して下さいね!

4章を貰えばトーリー自体は完結するのですが、エンディングに謎解きが3問あります。この数問の難易度がべらぼうに上がるんです。『ここから先は報告期限がないから(自宅で)じっくり考えてね』的な意味合いがあるのか、本当に激ムズ!

特に最後のナゾが全く分からず自宅に持ち帰って更に30分も考えました。かかり過ぎかな?笑

この記事に辿り着いた人はきっと同じ状況で困ってる人だと信じて、私から2つほどヒントを…
①問題文をよーく読んで!
②最後のナゾが解けるまで絶対この封筒は開けちゃダメ▽

f:id:MamaKo:20181102015439j:plain:w450

この封筒の中身にはヒントじゃなくて、答えが書いてあります。この封筒を開けてしまうと、かえって「最後のナゾ」が解きづらくなりますのでくれぐれもご注意を。


ちなみに私たちは、4章の物語自体がエンディングなのかと思って、最後のナゾを解く前に封筒の中身を見ちゃったんですよね。(最後のナゾが難解すぎて、封筒の中身が謎解きのツールだと思ったというのも理由の一つです。)

…そうやって答えを見てしまったのにも関わらず!
…最後のナゾの答えが分かってるのにも関わらず!
最後の問題の解き方を見つけるまでに30分もかかりましたからね。

たぶん封筒を開けてしまったからこそ、かえって混乱して長引いたっていうのはあると思うけど…いや、きっとそのせい!(だと思いたいorz)

さいごに

今回の謎解きは、ストーリーやキャラクターがとっても好きでほっこりしてしまいました!カフェ巡りを兼ねているので友人同士やデートにぴったりなプログラムだと思います。

ただ、街中を歩くので雨じゃない日の方がいいかな〜。

ちなみに、今まで参加したブラックレーベルシリーズの中では彫刻の森の方が若干難易度が高めで好きでした。最後の問題を解き終えた時の「おー!すごー!」っていう爽快感が彫刻の森ではあったからね。

ただしマーチエキュートよりも今回の吉祥寺の方が好きでした!これからもブラックレーベルに挑戦したらレポートしていきます!