ゆんブロ

ゆんがオススメするイタリアの美味しいお店を紹介します

ゆんブロ

ローマのカルボナーラ対決!発祥の店【La Carbonara】vsアレンジされたお店

こんにちは、ゆんです!

前々回の記事で、地元民に愛される家庭的カルボナーラが食べられるお店を紹介しました。

しかし、せっかくローマに行くならカルボナーラ発祥のお店で食事をしたい!と思う方も多いかと思います。

そこで、今回はカルボナーラ発祥のお店とオススメのお店について書きたいと思います。


カルボナーラ発祥のお店は実は2つ存在する

カルボナーラの発祥はローマにある【La Carbonara】というお店だと言われています。

しかし、ローマには【La Carbonara】という全く同じ名前の2つのお店が存在するんです!

一つはカンポデフィオーリ広場に面するお店で、もう一つはパニスペルナ通り沿いのお店です。


どちらが発祥の店なのかという話はどこにも明示されておらず、はっきりとは分からないのですが、日本のガイドブックにはカンポデフィオーリのお店が発祥とするものが比較的多いように感じます。

ただし、各公式HPによるとカンポデフィオーリの店は1912年創業、パニスペルナの店は1906年創業となっており、創業開始はパニスペルナの方が少し早いようです。

ちなみに、各公式HP上にはいずれも同じような内容でカルボナーラが生まれた経緯について記載がありますが、どちらのお店も「うちが発祥ですよ!」とは明言していません。

それでは、それぞれのお店について簡単にご紹介します。


カンポデフィオーリの【La Carbonara】

お店の表に大きく書かれた「LA CARBONARA」の文字が目印のお店です。

日本のガイドブックなどでもよく紹介されるためか、日本人のお客さんがとても多い気がします。

暗めのトーンでまとめられた店内は少し重たい雰囲気もありますが、連日人で賑わっているので気にはなりません。

アルデンテに茹でられた太めのパスタは歯ごたえがあり、卵とチーズによく合います。さすが炭鉱夫向けに作られたのが始まりだけあって、「大胆」「豪快」という言葉がぴったりな一品ですね!

肝心のお味は塩気が強め。特にパンチェッタ(カリカリに焼かれた豚バラ肉)が塩辛く、パスタ全体をしょっぱいと感じる人もいるかもしれません。
ちなみに、私はこのシンプルな味が結構好きです。

開店時刻には既に行列ができているので、予約なしでの入店は難しいかもしれません。
電話で予約が入れられます▷(010)+39 06 68 64 783

*************************
La Carbonara
https://www.ristorantelacarbonara.it
Piazza Campo De Fiori, 23, 00186 Roma


パニスペルナの【La Carbonara】

「HOSTARIA LA CARBONARA」と書かれた看板が目印のお店です。

こぢんまりした店内には、壁の至る所に来店者のサインが書かれており、なんと天井にもサインがあるほど!

お店の雰囲気だけで言うと、個人的にはパニスペルナの【La Carbonara】の方が老舗っぽくて好きですね。

量や麺の硬さはカンポデフィオーリのお店と大差はありませんが、味はパニスペルナの方がやや卵の味が強く濃厚な気がします。ただし、塩気が強いのはカンポデフィオーリのお店と同じです。

また、リガトーニ(ペンネのような筒状のパスタ)でカルボナーラも食べる事ができます。

こちらも開店前から行列のできるお店なので、気になる場合は予約がオススメです!なお、こちらのお店はグルヤクからネットで予約ができます▽
【イタリア】ラ カルボナーラ|海外レストラン予約グルヤク

*************************
La Carbonara
https://www.lacarbonara.it
Via Panisperna 214, 00184 Roma


カンポデフィオーリ広場に面する【Numbs】のカルボナーラがおすすめ!

さて、ここからは私がローマで一番好きなカルボナーラを出すお店をご紹介します。

タイトルの通りですが、ローマにある【Numbs Bar & Restaurant】(以下、【Numbs】)というイタリアンです。名前にBarと付いていますが、普通のレストランなのでお酒目的でない方もご安心くださいね!

このお店はカンポデフィオーリ広場に面していて、実は【La Carbonara】の2件隣にあります。

お天気の日はテラス席が出てきますが、夜なら目の前にある噴水がライトアップされてムーディーですよ!

さて、本命【Numbs】のカルボナーラがこちら▽

f:id:MamaKo:20181023070923j:plain:w350

ここのカルボナーラは、カリカリのパンチェッタも含めてパスタ全体の塩加減が絶妙です!【La Carbonara】のように塩気が強くないので飽きずに最後までペロッと食べられます。

また、なんと言っても濃厚な鶏卵にたっぷりのチーズが相性抜群!!パスタ同士がくっつき過ぎてダマになる事もありません。

ナヴォーナ広場やカンポデフィオーリ広場へ観光に行く時は、ぜひ立ち寄ってみて下さい!オススメです。

*************************
Numbs/Campo De Fiori
http://www.numbsrestaurant.com/numbs-campo-dei-fiori
Piazza Campo de Fiori, 29, 00186 Rome, Italy


さいごに

いかがでしたでしょうか?

食事するにあたり時々思う事ですが、「元祖の味=最上級」とは限りません。特に日本のカルボナーラは生クリームを入れたりして口当たりや味が日本人向けに改良されています。

そういったものに食べ慣れていると、必ずしも本場の味が一番美味しいとは感じない場合もあると思います。私の場合はカルボナーラがそんな料理の一つです。

もちろん【La Carbonara】の味も嫌いではないですし、美味しいとは思いますが、日本のカルボナーラと単純には比較できない気がします。

ローマでカルボナーラを食べる時は、そういう点も踏まえて発祥店の味を一度試してみるといいかもしれませんね。