YUN MOM

1歳の息子と夫の3人家族。2019年カリフォルニア州での生活がスタートしてます

YUNMOM

【ママズクラブシアター】普通の映画と何が違うのか赤ちゃん連れ限定の映画鑑賞に行ってみた

ママズクラブシアター(Mama's Club Theater)に行ってきました!

これはTOHOシネマの一部の映画館で行われている企画です。

月に1〜2回、赤ちゃんを連れているパパとママ(もちろん親戚もOK)だけが鑑賞できる日程があります。

お客さんはみんな赤ちゃんを連れているので、必要以上に周りに気を遣わなくて良くて助かります。

f:id:MamaKo:20181014205638j:plain:w450

また、上映中には赤ちゃんも一緒にリラックスできるように下記のような工夫があるそうです。

・上映中の室内がいつもより少し明るめ
・比較的音が小さめ

館内が明る過ぎて映画っぽさが無いのもつまらないな〜と思っていましたが、普段との違いが分からないほど暗くて映画館らしさを十分に満喫できました!

TOHOシネマ 海老名店

朝9:30スタートの回に、8ヶ月の息子を連れて行きました。

朝早いためかお客さんは5組程度。

皆入り口に近い通路の端に座っていたので、ど真ん中に席を取った私の周りは誰も居ませんでした。


そして、今回見てきた映画は「コーヒーが冷めないうちに」です。

感動的なシーンも多く、泣きどころもちらほら。

周りに人がいない事を良いことに、「ゔぅ〜。ひくっ」と声を出しながら泣いちゃいました(笑)

普段の映画鑑賞なら、近くのお客さんに配慮して泣くのも笑うのも我慢しがちですが、ママズシアターならホームシアターのような感覚で観られるので嬉しいです!

初めて映画を鑑賞した息子の反応

比較的静かに座っていました。

我が家では普段テレビや動画を見ないので、変わりゆく画面に興味深々な様子でした。

後半には少し飽きてグズっていましたが、抱っこ紐をして揺れていれば満足そうに独り言を呟いていましたね(笑)

時折周りの赤ちゃんの泣き声や奇声が聞こえますが、台詞もちゃんと聞こえるしストーリーに夢中なので殆ど気になりませんでしたよ。

さいごに

出産前から「子供が大きくなるまでは自分のやりたい事が自由に出来なくて当たり前」だと覚悟はしていたつもりですが、やっぱり息抜きできる時間もほしいなぁと思う機会が増えてきた今日この頃。

特に親戚も友達もいない土地に引っ越して以来、日中誰とも会話できない状況が思っていた以上に過酷でした。

そんな折、初めてママズクラブシアターの企画を知った時は「よっしゃー!映画が見られるぞー!」と大喜びしました。

まさか育児中に映画を観に行けるなんて思ってもみなかったので大興奮でしたね。

黙々と進める家事育児に多少の息苦しさを感じていたので、今回のママズシアターは本当にいい気分転換になりました!

息抜きしたいママさんに、とってもオススメですよ!