ゆんブロ

ゆんがオススメするイタリアの美味しいお店を紹介します

ゆんブロ

海鮮料理が豊富な【Hostaria da Vincenzo】は嬉しい日本語メニューがあります

こんにちは、ゆんです!

今回は、ローマのイタリアンレストラン【Hostaria da Vincenzo】(以下、【da Vincenzo】)について、ご紹介します!

このお店は、コスティホテルの1階にあるレストランで、席数が多く開放的な雰囲気が特徴です。

通り沿いには屋根付きのテラス席が40席ほど並んでおり、宿泊客を中心にいつも賑わっています。

ローマ中心地のテルミニ駅からは少し離れた場所にありますが、私はこのお店の味と雰囲気が好きで、初めて知った時には二夜連続で食事をしました(笑)

それでは早速お店をご紹介したいと思います。


【da Vincenzo】には嬉しい日本語メニューがあります

海外旅行に行った時、美味しそうだと期待して頼んだ料理に苦手な食べ物が入っていたら、ガックリ気落ちしてしまいませんか?

私は以前直感で選んだメニューが、実は苦手な豆料理だったという苦い経験があります。一気にテンションが下がるわ、お腹は満たせないわでとても損した気分で一日中モヤモヤしていた事を覚えています(^^;

その点【da Vincenzo】には日本語メニューがありますので、安心して料理を決められますね。

また、日本語メニューが用意されるだけあって、日本人好みの味付けが多い気がします。

魚料理が特に豊富で、好きな魚を選んで調理してもらう事も可能です。【da Vincenzo】に行ったら、お肉料理よりお魚料理の方が手の込んだ一品に出会えるかもしれません。


日本語で話しかけてくれるスタッフの心遣いが嬉しい

日本人のお客さんも多いのか、ウェイトレスさんは時々カタコトの日本語で話しかけてくれます。

料理を出した後に「ウマーイヨ」「オイシイ」と一言添えてくれるのがイタリアらしいというか。ウェイトレスさんのフレンドリーな感じが私は好きです。

楽しい雰囲気で食事を楽しむ事ができると思います。


忘れちゃいけないイタリアの名料理『リゾット』が絶品!

さて、【da Vincenzo】には前菜からスープ、魚料理、肉料理、デザートまで70種類以上の料理があります。

その中で私が気に入ってるのが『漁師風リゾット』です▽
f:id:MamaKo:20180906165137j:plain:w450

ベースはトマトソースですが、口に入れるとカニの味が凄いです!カニクリームソースなんじゃないかと思うほど濃厚で旨味たっぷりのカニの味がします。何とも贅沢なリゾットです!

海外のお米と言えば、個人的にはタイ米やインディカ米のようなパサパサしたお米を最初に想像するのですが、イタリアで使われるお米はリゾット向けのパサつかずベタつかない品種だそうですね。

確かに日本のリゾットや雑炊と比べると、煮ているにも関わらず随分と歯ごたえのあるお米でした。

(日本のリゾットも好きですが、)やっぱり本場のリゾットは違うな〜と感激した記憶があります。


ちなみにリゾットはイタリア発祥の名料理ですが、ビザやパスタに比べるとメニューのあるお店は少ないです。

本場のリゾットも食べてみたいな〜という方は、気軽に美味しいリゾットを食べられる【da Vincenzo】がオススメです^^


まとめ

いかがでしたでしょうか?

イタリアへ行くとついついパスタやピザを頼みがちですが、リゾットも食べておきたい名物イタリアンです。

個人的には、ピザやパスタなどの小麦料理が多い地域で、お米料理が食べられる点が嬉しいです。
魚料理もシンプルで美味しいですしね♪

ローマにお越しの際は、ウェイターさんとのやり取りも楽しめる【da Vincenzo】へ是非一度足を運んでみてください。

***********************
Hostaria da Vincenzo
Via Castelfidardo 6 | 00185, 00185 Rome, Italy

***********************