YUN MOM

1歳の息子と夫の3人家族。2019年カリフォルニア州での生活がスタートしてます

YUNMOM

【0歳6ヶ月】赤ちゃんを連れて一人で飛行機に乗ってみた感想

こんにちは、ゆんです。
今回の帰省では、初めて、生後6ヶ月の息子を一人で連れて飛行機に乗りました。
今回はその記録です。

f:id:MamaKo:20180817223231j:plain:w450

預ける荷物について

子どもがいると、予想以上に荷物が増えますね。
今回は息子を抱っこ紐で、荷物をベビーカーに乗せて移動しました。
運んだ荷物は以下の5点です。

・マザーズリュック
・ベビーカー
・衣服類用ボストンバッグ(子ども+自分)
・オムツ1袋
・バウンサー

このうち、マザーズリュック以外の全ての荷物を預けました。


多くの航空会社は、総重量20kgを上限に何個でも荷物を預かってくれますが、ベビーカーや車椅子は重量計算に含まずに預かってくれます。


授乳で耳抜きをしてみる

f:id:MamaKo:20180817234812j:plain:w450
飛行機初体験の息子ですが、思ったより穏やかな様子でフライトを過ごしていました。
唯一手こずったのは、耳抜きの代わりに行う授乳です。

授乳のタイミング

往路では授乳のタイミングが早すぎて、高度が上がりきる前に息子が満腹になってしまいました。
復路では自分の耳がツーンとなってから授乳を始めたのですが、それでも早すぎた様子。


結局は満腹で寝てしまったので、泣くことも騒ぐこともありませんでしたが、ベストな授乳のタイミングはよく分からないままでした(^^;
飛行機を降りても変わった様子はなかったので、大丈夫だったのかな?

授乳の方法

哺乳瓶嫌いな息子の授乳には、授乳服+ポンチョ型授乳ケープを使いました。
ケープで隠すとは言え、隣の席で授乳をしないでほしいと思う人もいるようなので、少し心配していましたが、幸いお隣は子育て中のママさんで「気にしなくて大丈夫よ」と声をかけてもらえたので安心しました(^^


離陸前に声をかけてもらえて、すごく気が楽になったので、今後もし逆の立場になった時は、私から一言声をかけたいなぁと思います(*´꒳`*)

授乳に使えるカーテン席がある!

ちなみに、今回乗ったスカイマークにはカーテン付きの座席がありました。
それは最後列で、お手洗いやオムツ替えにもすぐ行ける場所です。
今回予約した時には既に埋まっていたので、利用できませんでしたが、機会があれば使ってみたいですね♪


お手洗いとオムツ替え

f:id:MamaKo:20180817235752j:plain:w450

自身のお手洗い

機内のトイレには、赤ちゃんを座らせておく場所はありません。
赤ちゃんと二人きりのフライトなら、自分のお手洗いはフライト前に空港で済ます事が必須ですね!

オムツ替え

赤ちゃんのオムツ替えは、予想以上に快適でした!
広めの寝台なので、0歳6ヶ月の息子が多少バタついても平気でした。
硬い台なので、赤ちゃんには痛いかもしれませんが…


ちなみに、マザーズバッグを持ち込む程のスペースはないので、オムツ替えはオムツとお尻拭きだけ持っていく事をお勧めします。


まぁ何と言っても、オムツをゴミ箱に捨てることができ、持ち帰らずに済んだのが一番嬉しかったですね♪


新幹線vs飛行機

個人的には飛行機の方が楽でした。
圧倒的に所用時間が短いのはもちろんですが、大荷物で移動しても周りの迷惑にならないところがいいです。


新幹線だとベビーカー一つでも置き場所に困るので、今度からは飛行機で帰省しようと思います!
新幹線で移動した時の様子はこちら▽