YUN MOM

1歳の息子と夫の3人家族。2019年CAベイエリアでの生活がスタートしてます

YUNMOM

【体験レポート】箱根で大人の謎解きイベント『彫刻の森と星の塔』に赤ちゃん連れで挑戦!

彫刻の森美術館でリアル謎解きに参加してきました!夫婦とも大満足の内容でしたので、ネタバレしない程度にレポートしていきます!

感想まとめ

【感想まとめ】
⚫︎オススメ度★★★★★
100%クリアはもちろん、120%クリアは痛快!伏線も多々あり、十二分に楽しめます
⚫︎費用:参加費1000円/組(+入館料1600円)
⚫︎所要時間2〜4時間
⚫︎バリアフリー対応:◎

体験レポート

コース前半

『箱根かれー 心』さんで昼食を済ませ、いよいよ挑戦の舞台となる彫刻の森美術館へ!

f:id:MamaKo:20180512233656j:plain:w300

まずは入館料1600円/人をお支払い。半券で再入場できるため、朝から入って途中昼食を館外でとることも可能です^^


中に入ると、思ったより人が多くて驚き!
子供用アスレチックが多いので、子連れの家族が多いのは分かるんですが、意外にも10〜20代のカップルやグループが多い印象。やっぱり謎解きイベントの影響なのかな?(※晴天の土曜日)

今回は夫婦+ベビーの家族3人で参加します



まずはインフォメーションへ!
受付のお姉さんに尋ねると、子供向けと大人向けの2種類の謎解きがあるとの事。


子供はまだ乳児なので、もちろん大人用向けに挑戦!…というわけで、参加料1000円/組と謎解きキットを交換。

f:id:MamaKo:20180512234305j:plain:w300


今回の謎解きは、あるストーリーに沿って園を散策します。0章から3章までの謎を解き進めていくと、次にやるべき事や最終的な答えが解る仕組みです。


ちなみに、このキット『彫刻の森と星の塔』には100%クリアと120%クリアの2つの回答が存在します。
もちろん狙うは完全制覇!!

はーい!じゃあ早速、出発!!



前半は散策しながら指定の彫刻を探したり、時々出される謎を解いて後半に必要なキーワードを導き出します。



1〜2章は比較的サクサクと進行♪
順調に進むが故ついつい先を急いでしまって、勿体ないことに、私たちは道中の展示物を殆どスルーしてしまいました(笑)


謎解きのコースはどの道も1度しか通らないので、謎解きと同時に鑑賞もしたい方は、都度々々じっくり見て回って下さいね!



ちなみにその時、夫が慌てて撮った写真がこちら。

f:id:MamaKo:20180513003039j:plain:w300

全体的にご覧のような外周コースなので、雨天時は辛いかもしれません。また、日陰の少ないコースなので、日焼け止めや帽子などの紫外線対策はしっかりとした方が良さそうです!

コース後半

最終3章始まりの場所となるギャラリーカフェには、同じキットを持った挑戦者たちが大勢いました。
みんなキットに書き込んだり、傾けたりと真剣そのもの!


…というのも最終章から急に難易度が上がるんですよね


ここまで順調だった私たちも、カフェでどのくらいの時間を過ごした事か。夫婦で問題用紙を取り合いながら、あーだこーだ(笑)


余談ですが、このカフェで売られている「ファゴッティーノ」というお菓子が絶品でした!林檎とあんこを包んだパイで、疲れた脳みそに嬉しい甘さです^^ ぜひご賞味を♪



そうこうして、方向性が見えた時には、16時15分を過ぎてました。

ぐわぁー!もう制限時刻に間に合わーん!

…てな訳で見送ったピカソ館の鑑賞。
f:id:MamaKo:20180515103250j:plain:w300

その他のあらゆる彫刻鑑賞をすっ飛ばし、謎解きに全力を尽くして、一つの回答に辿り着いたのが16:40。キットを貰ってから、約3時間です。


でもこれ、絶対100%回答だ

ストーリーをしっかり読んだら分かるんですが、予想されうる結末が一つあるんですよね。「あー、これ120%回答じゃないなぁ」と分かると思います。


とは言え、閉園まで残り20分。
…諦める夫。
…粘る私。


ない頭を使って必死に考えた結果、120%クリアの最後の鍵が解りました!エントランスまで戻ってきていましたが、夫と息子を置いて、来た道をダッシュで逆走(笑)


周りのお客さんからどう思われても関係ないぜ!諦めない気持ちが大切なんだ、息子よ


そうして120%クリアできたのが閉園直前。開始から約3時間半です。館内をゆっくり見て回るなら、丸半日は楽しめそうです!


報告制限時刻に間に合わなかったのでクリア景品が何なのかは分かりませんでしたが、HPで調べた限りでは「デジタル画像」らしいです。


さいごに

ハウステンボスの謎解き「ジパング体験倶楽部・中級編」に挑戦して以来、私たち夫婦は謎解きのファンです。子供が生まれてからはご無沙汰でしたが、今回のようにベビーカーや車椅子でも楽しめるバリアフリー施設だとありがたいですね^^


謎解きを始める前に、ストーリーの序章で回答が予想できてしまう点が惜しいのですが、問題量も多く、回答に行き着くまでの過程で十分楽しめます。


個人的には、ストーリー内の伏線を終盤で回収していく感じが気に入りましたが、いい運動になったのも嬉しいポイントです♪♪


また、今回の謎解きは「株式会社タカラッシュ 」が企画する大人向け謎解きイベント『タカラッシュ BLACKLABEL」の一つだそうです。


他のイベントにも行ってみようと思うので、参加次第レポートしていきたいと思います!

(2018.11.2追記▽)